宮世琉弥の両親(父・母)はどんな人?実家や家族構成、地元を調査!

俳優の宮世琉弥

18歳ながらにして、さまざまな作品に出演している人気俳優の、宮世琉弥(みやせりゅうび)さん。

俳優の宮世琉弥
出典:https://www.instagram.com

そんな宮世さんのご家族が凄いと話題になっているようです。

そこで今回は、宮世琉弥の両親(父・母)はどんな人?実家や家族構成、地元を調査!

という事で、そんな宮世さんのご家族や地元についてまとめました!

目次

宮世琉弥の家族構成がすごい!

ドラマなどで大活躍中の宮世琉弥さんはどんな家庭で育ったのか気になるところですよね。

そこで宮世琉弥さんのご家族について調べてみました!

宮世琉弥は両親と4人兄妹の6人家族!

宮世琉弥さんの家族構成は、

  • お父さん
  • お母さん
  • 宮世琉弥さん
  • 伊達花彩さん
  • 妹さん
  • 妹さん

の6人家族のようです。

4人兄妹というのが最近ではとても珍しいですよね。

ひとつ年下の妹さんは、女優・アイドルとして活動している伊達花彩(だてかあや)さん

俳優の宮世琉弥の実家の妹、俳優の伊達花彩

伊達花彩さん、めちゃくちゃ可愛らしいですね!

ちなみに宮世琉弥さん・伊達花彩さん、どちらも苗字だけ芸名で実際の苗字は「亀井」さんです。

その下にも妹さんが2人いますが、まだ小さいため芸能活動などはしていないものと思われます。

宮世琉弥さんの雰囲気的に、大家族で育ったというのは少し意外な感じがしますよね。

2020年にTBS系ドラマ『恋する母たち』にて、宮世琉弥さんは下に2人妹がいる蒲原繁秋役で出演したのですが、その際に宮世さん自身が4人兄妹の長男だった経験が演技の役に立った事を明かしています。

4人兄妹で。下に妹が3人いるんです。だから兄妹のシーンでは、いつもの通りお兄ちゃんらしく振る舞えばいいのかなって。

プロデューサーさんからも「反抗期ではあるけれど、妹には優しくしていい」と仰って頂いたので。自分が元々持っている兄妹愛を繁秋に反映させるつもりでいます。

引用:Plus Paravi(https://plus.paravi.jp/)

宮世さん自身が優しいお兄さんをしてきた事によって、こうして仕事の役作りにも活かされているのはとても素晴らしいですよね!

宮世琉弥はたくさんの動物とも一緒に暮らしていた

4人兄妹という賑やかそうな家庭環境だった宮世琉弥さんですが、実はたくさんの動物とも一緒に暮らしていたようなんです。

宮世さんの暮らしていた家には、

  • チロル(ピンシャンとチワワのミックス犬)
  • マメちゃん(豆柴)
  • バディ(トイプードル)
  • カメ太(カメ)
  • カメ吉(カメ)
  • モモちゃん(モモンガ)
  • カメレオン(カメレオン)

こんなにたくさんの動物がいたんだそうです!

「マメちゃん」はお父さんが名付け親で、「バディ」に関してはフジテレビ系ドラマ『海猿』を観て相棒がほしいなと思っている頃にやって来たので「バディ」と付けたそうです。

「カメレオン」がそのままなのも注目ですね。笑

そんな動物に囲まれた環境で育ったからか、宮世琉弥さんは2020年にウーパールーパーを飼い始めた事をブログにて明かしています。

最近、ウーパールーパーを飼い始めました。凄く可愛いです。笑

癒しです。ありがとー。ウーパールーパー。産まれてきてくれて。

引用:宮世琉弥オフィシャルブログ(https://lineblog.me/miyase_ryubi/)

宮世琉弥さんは2匹のウーパールーパーを飼っていて、それぞれ

  • 色と顔がドジョウみたいな「ドジョ」
  • 茶色っぽい「チャコ」

という名前なんだとか。

このように、宮世琉弥さんは現在でも動物が好きという事がわかります!

今後また他の動物を飼い始めたりした際も、報告してくれるかもしれませんので楽しみですね!

宮世琉弥の家族は仲良しファミリー!

4人兄妹、さらにたくさんの動物と一緒に育った宮世琉弥さん。

10代後半であれば反抗期などとも重なって、家族と距離を取りたくなったりもするかと思いきや、現在でも家族の事を大事に思っていて非常に仲が良いみたいなんです。

2021年にインタビューにて、17歳の誕生日はどう過ごしたか聞かれた宮世さんは、

宮世琉弥

お仕事をして、ファンのみなさんと生配信でお祝いして、それから家に帰って、いつもの年と同じように両親と3人の妹たちと一緒に誕生会をしました。

と答えられています。

ケーキを前に、妹が「お誕生日おめでとう!」の掛け声をかけてくれて、「いえーい!」とお祝いしました。楽しかったです。

引用:マイナビニュース(https://news.mynavi.jp)

このように答えており、現在でも誕生日を一緒に祝ってもらえるほど家族仲は良いみたいですね。

さらにお正月に家族で旅行に行ったとInstagramで報告した事もあります。

大人になるにつれて、誕生日やお正月など特別な日は家族以外と過ごす事が多くなってきますが、宮世琉弥さんの場合は特別な日ほど大切な家族と一緒に過ごしたいと考えているのかもしれませんね!

一緒には暮らしていないようですが、地元にはおばあちゃんもいるようで、宮世琉弥さんは里帰りした際の美味しい手作り料理を紹介されていました。

小学生時代に料理教室に通っており、自身のブログでも作った料理を披露している宮世琉弥さんですが、料理が好きになったのは料理上手のおばあちゃんの影響があったのかもしれませんね!

小学校のときはお母さんと一緒に料理教室に通っていました。

料理男子というほどではないですが、今でもよく自分で作るのはおばあちゃんがよく作ってくれたトマトのコンフォート。

引用:美ST(https://be-story.jp/)

宮世琉弥さんは家族みんなをとても大切に思っていて、現在の生活でも自身が育ってきた環境に影響を受けているというのがわかりますね。

宮世琉弥の父や母はどんな人?

とてもきれいな顔をしている宮世琉弥さんですので、お父さんとお母さんがどんな人なのか知りたいですよね。

自身が常に心がけているのはご両親から言われている「謙虚である事」だと語っている宮世さん。

我が子に「謙虚さ」の大事さを教えているなんて、相当立派なご両親だと予想できますよね!

そこで宮世琉弥さんの両親の職業や、性格などについて調べてみました!

宮世琉弥の父は建築家!

宮世琉弥さんのお父さんは建築家として働いているようです。

以前にインタビューで父親について

宮世琉弥

強いお父さんを小さい頃から間近で見てきた

と話されている宮世琉弥さん。

僕のお父さんが働いている姿をよく見てきたのですが、社員さんや目上の人に対しての対応をしっかりする“強いお父さん”を小さい頃から間近で見てきたことは大きいですし、そういった体験ができてきてよかったなと思います。

引用:TVガイド(https://www.tvguide.or.jp)

インタビューの内容からすると、おそらくお父さん自身で建築事務所を経営している感じがします。

幼い頃からお父さんが働いているところをよく見ていたという事は、自宅に建築事務所が併設されているような家に住んでいた可能性が考えられますね。

ちなみに宮世琉弥さんはお父さんの事を「パパ」と呼んでおり、お酒が飲める年齢になったらお父さんと乾杯したいそうです。

2022年現在、宮世さんは18歳ですのであと2年経ったら2人でお酒を酌み交わしている姿を、Instagramなどで見せてほしいですね!

宮世琉弥の母親は専業主婦?

宮世琉弥さんのお母さんはどのような人なのでしょうか。

調べてみたところ、宮世さんのお母さんの職業については明らかになっていないようです。

お父さんがおそらく自宅で働いている事からすると、もしかするとお母さんは専業主婦なのかもしれませんね。

宮世さんの家にはたくさんの動物がいてご飯をあげたりしないといけませんので、それもお母さんの役割の可能性がありますね!

宮世琉弥と母とのエピソード

そんなお母さんとの中学校の卒業式でのエピソードについて、宮世さんが振り返った事があります。

宮世琉弥さんは中学時代に仕事であまり学校に行けておらず、練習がまったくできずに卒業式を迎えたようなんです。

すると周りと全然違うタイミングで自分だけ歌ってしまって、ひとり目立ってしまったそう。

その場面をお母さんが動画で撮っていて、家に帰ってから家族みんなの前で見せられて恥ずかしかったみたいです。

いたずら心がある、とてもチャーミングなお母さんの気がしますよね!

TBS系『恋する母たち』にて、ゴールデンタイムでの連続ドラマへ初めてレギュラー出演が決まったときは、

宮世琉弥の母

えっ嘘でしょ。頑張って!

と、応援してくれたそうです。

そんなお母さんの応援もあって、宮世琉弥さんは初のドラマレギュラーの際もリラックスして撮影に臨む事が出来たそうです。

宮世琉弥さんの事をしっかりわかっているからこそ、そのときに一番必要としていた言葉をかけてあげられたのでしょうね。

宮世琉弥さんのお母さんは、面白さと優しさのバランスの取れた方なのかもしれませんね!

母との松島デートを公開!

宮世琉弥さんはお母さんとも非常に仲が良いようで、仕事の休みを使ってお母さんと「松島デート」をした事を明かしています。

また、別の日にはインスタで母親の誕生日をお祝い!

宮世琉弥さん、お母さんとも仲が良いんですね。

お母さんとのツーショットがあれば見たかったですが、一般の方ですので画像などは公開していないものと思われます。

今後2人が写る画像が見られるのが待ち遠しいですね!

宮世琉弥は両親を尊敬している

このようにご両親ととても仲が良い宮世琉弥さんですが、自身の尊敬する人もご両親なんだそうです。

ご両親は宮世さんがやりたいことを「やっていいよ」と応援してくれるのだとか。

小学生でスカウトされたときは「頑張れ」と言ってくれたらしく、事務所への所属が決まる顔合わせに行くときにも、

宮世琉弥の父親

この仕事をやっていくのだという意識をちゃんと持って、周りに流されるな。やるならちゃんとやれ。絶対に受かれよ

と応援してくれたそう。

宮世琉弥さんの考えを尊重した上で、親として正しい方向へ導いてあげようとする優しさが感じられるエピソードです。

そんなご両親の事を宮世さんは尊敬していて、自分もそんな人間になりたいと思っているかもしれないですね。

まだ10代だというのに、ご両親とこのような関係性を構築できている宮世琉弥さんは素晴らしいとしか言いようがありませんね!

宮世琉弥の実家や地元は?

宮世琉弥さんはどんなところで生まれ育ったのか、とても気になりますよね。

そこで宮世琉弥さんの実家や地元について調べてみました!

宮世琉弥は宮城県石巻市出身

宮世琉弥さんは、宮城県石巻市出身です。

本名である「亀井」は宮城県に多い苗字である事から、ご両親またはどちらかの地元の可能性がありますね。

宮世琉弥さんの実家についての画像などは、現在のところ見つかりませんでした。

ですがお父さんが建築家であり、4人兄妹だったので部屋数も必要な事も考えると、相当広い家だと想像できますね。

さらにそこにはたくさんの動物たちも一緒に暮らしているとなると、尚更大きな実家に住んでいたんでしょうね。

地元にずっと住んでいられなかった少年時代

宮世琉弥さんが小学1年生だった2011年に起きたのが東日本大震災。

地元だった石巻市は宮城県の中でも海沿いに位置しており、宮世さんが暮らしていた地域もとても大きな被害を受けています。

宮世琉弥さんの住んでいた実家も津波に流されてしまっており、幼いながらにして地元に住み続ける事ができなくなってしまいました。

しばらくして実家があった場所に戻ってみたときに宮世さんが見たのは、それまで飼っていた柴犬だったそうです。

飼っていたシバ犬が、家のあった所で死んでいたんです。犬小屋は(流されて)ない。あれだけの津波が来たら普通なら流されている。

不思議ですけど(犬は)そこにいてくれた。家を守ってくれていたんだなって。

引用:スポーツ報知(https://hochi.news/articles/)

家族と一緒に過ごした思い出のある大切な実家を、宮世さんが戻って来るまで守ってくれていたのでしょうね。

それ以降に宮世さんが実家で共に暮らしていた動物がほとんど室内で飼える生き物なのは、その津波の経験から、何かあったら一緒に逃げられるからなのかなと思いました。

一緒に暮らしている動物に対しても、自分の家族同様に大事に考えているのでしょうね。

当時、お母さんからは「(震災で亡くなった)その人たちの分まで生きなさい」という言葉をかけられたと宮世さんは語っています。

そのため、そういった経験があったこそ芸能界で活躍して、地元を元気にしたいという思いがあるみたいです。

苗字である「宮世」も地元を大切に思っているからこそ選んだ芸名ですので、宮世琉弥さんは自身のルーツをとても大切にする方だという事がわかりますね!

まとめ

今回は宮世琉弥の両親(父・母)はどんな人?実家や家族構成、地元を調査!

と言うことで、宮世琉弥さんの家族構成や両親、地元について調べてみました。

  • 宮世琉弥の家族構成は両親と妹3人の6人、さらには動物もたくさん!
  • 宮世琉弥の父親は建築家。母親は専業主婦の可能性があり、とても親子仲が良い
  • 宮世琉弥の地元は宮城県石巻市だったが、震災により長くは住み続けられなかった

4人兄妹の長男で、家族の事をとても大事な存在と考えている宮世琉弥さん。

そんな優しい宮世さんですので今後もっと活躍して、家族を喜ばせてあげてほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次