小芝風花の父親の現在は上海でラーメン屋!家族や大阪堺の実家もまとめ!

女優の小芝風花(こしばふうか)さん

女優の小芝風花
出典:https://www.instagram.com/fuka_koshiba_official/

『彼女はキレイだった』など有名ドラマで主演やヒロインを務め話題になっています。

そんな小芝風花さんが幼少期に育たれた、実家が気になりますね。

他にも小芝風花さんのご家族や、お父様がどんな人物なのかについても調べてみました!

小芝風花の実家は堺市!

小芝風花さんの出身地は大阪府。

実家は大阪府堺市堺区浅香山町のあたりである可能性が高いようです。

小芝風花は浅香山小学校出身?

小芝風花さんの実家は浅香山町だというのは、ネット上で同郷の方が話されており広まったそうです。

なので可能性は高いですが、確定情報ではないようですね。

そして浅香山町が実家であれば、校区内の小学校はここしかない、と小学校も特定されたようです。

それが堺市立浅香山小学校。

女優の小芝風花の母校と言われている堺市立浅香山小学校
出典:https://itot.jp/27141/260

中学校も校区内の堺市立浅香山中学校に進学されていたそう。

しかし浅香山中学校は卒業はしていません。

小芝風花さんは中学2年生の時にイオン×オスカープロモーション『ガールズオーディション2011』にてグランプリを獲得します。

このオーディションがきっかけで芸能界入りし、2012年1月には日出中学校(目黒日本大学中学校)に転校したようです。

そして2013年3月に日出中学校を卒業したんですね。

なので中学2年生の末ごろには地元・浅香山からは離れ、上京してしまったようです。

堺市時代はフィギュアスケート選手だった

現在は女優で知られる小芝風花さんですが、芸能界に入る前はフィギュアスケートに熱中していたようです。

幼少期、実家からフィギュアスケートを習いに言っていた小芝風花

しかも趣味程度ではなく、オリンピック選手を目指して大会に出場したり、全国有望新人発掘合宿などにも参加していたそう。

そんな小芝風花さんがフィギュアスケートを始めたのは小学校3年生の時でした。

当時、小芝風花さんはスケートではなく器械体操を習っていたそう。

そして世間では、荒川静香さんがオリンピックで金メダルを獲得し、大きなニュースになっていたんだとか。

器械体操を習っていた子の親の間でスケートの話になり、「風花ちゃんスケート向いてそうだよね」と名前が挙がったそうです。

お母様がスケート場に連れていってみたところ、小芝風花さんがスケートを気に入り、器械体操を辞めて習うことになったという流れなんですね。

荒川静香さんが(2006年トリノ)オリンピックで金メダルを獲得されてフィギュアスケートが話題になったとき、子どもの体操の練習を見学していたお母さん方から「風花ちゃんはフィギュアスケートに向いてそうだよね」と私の母が言われたらしくて。それで、家族でスケートを滑りに行ってみたらすごく楽しくて、「体操よりもスケートを習いたい!」と母にお願いしたのがきっかけでした。

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/figure/2021/03/19/post_23/

フィギュアスケートの練習で通っていたのは、大阪府立臨海スポーツセンターという大阪府高石市の体育館だったそう。

小芝風花さんの実家の浅香山町からは市をまたぐので少し距離がありますよね。

平日はフィギュアの練習後に学校に行っていたため、まだ空が暗い時間からお母さんが車で送迎をしてくれていたそうです。

そんな小芝風花さんは、大会にも多く出演し、記録も残しています。

小芝風花の大会記録
  • 第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会 8位
  • 第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会 ペアダンス 優勝

しかし2011年11月に芸能界入りが決まってからは、フィギュアスケートはやめているようです。

フィギュアスケートをしていたのは小3から中2の5年間で、地元を出ると同時に辞めていたことがわかりました。

小芝風花の実家はお金持ち?

小芝風花さんの実家がお金持ちなのではないか?という噂もあるようです。

その噂が立った理由は、小芝風花さんのフィギュアスケート経歴からでしょう。

フィギュアスケートは本格的にやればやるほど高額なお金がかかるため、実家がお金持ちであることが多いようです。

小芝風花さんもオリンピックを目指すレベルでフィギュアスケートをされていたので、かなりお金がかかっていてもおかしくないですよね。

本当にお金持ちなのか調べてみたところ、普通の家庭よりはかなり金銭的余裕があったのではないかと思われます。

小芝風花はお金持ちではない?

フィギュアスケートはお金がかかるというのは真実なようで、小芝風花さんもある程度はお金がかかっていたと思われます。

まず想像しやすいのは、お月謝やレッスン料ですよね。

そして、小芝風花さんは競技選手としてノービスの大会に出場していたようなので、クラブへの所属もしていたはず。

また、早朝練習なども行っていたようなので、リンク使用料もかかっていたと思われます。

なので月15~20万円、年間50万円ほどのお金がかかっていた可能性があるようです。

例えば小学生はノービスと呼ばれるクラスに区分されるのですが、競技選手になるとフィギュアスケートのクラブに所属しなければ協議会に参加できません。

まずクラブへの登録費だけで年間50万円前後で、フィギュアスケートをクラブで続ける場合の相場は月謝、レッスン料、リンク使用量などで月15〜20万円と言われています。

引用:https://venture-finance.jp/archives/3900

すごい額ですよね。

この時点で普通の家庭とは思いにくいです。

しかし一方で、小芝風花さんの実家はお金持ちではない?と思われるエピソードがありました。

小芝風花さんのフィギュアの大会などで着る衣装は、お母様の手作りだったということです。

衣装は本来は既製品を購入するそうですが、小芝風花さんのお母様がお金を浮かせたいという理由で手作りしていたんだとか。

小芝:お金も時間もかかります。だから母がやりくりして、衣装も注文すると何十万とかかっちゃうので、新しい曲をもらうと、母がその曲でイメージしてデザインを考えて、生地を買いに行ってつくってくれたり、いろいろサポートしてくれました。

引用:https://dot.asahi.com/

また、小芝風花さんがスケートの練習で手を抜くと、帰りの車でお母様に説教されていたんだとか。

ある時には怒ったお母様が、スケート靴と鼻かみティッシュを車から投げ捨て、置いて帰られたという出来事もあったようです。

女優の小芝風花

時間もお金もかかっているため、小芝風花さんが中途半端になることには厳しかったそう。

小芝風花さんのご家庭にとって、フィギュアスケートに使ったお金はけして少ないものではなかったようですね。

以上のことから、小芝風花さんのご実家は普通のご家庭よりは裕福気味なのではないでしょうか。

しかし、フィギュアスケートを習っている層の中では、お金持ちじゃない方だったのかもしれません。

小芝風花は日出中学高校を卒業

小芝風花さんは中学2年生でフィギュアスケートを辞め、日出中学校に転校しています。

そして日出高等学校に内部進学し、卒業しているんですね。

日出中学校・高校は有名な芸能学校です。

どちらも私立の学校なので、高額な学費がかかるんですね。

学費は年間100万円ほどだそう。

芸能界に入ることが決まったからと、小芝風花さんを私立中学へ転校させ、私立高校まで卒業させたのは、ある程度お金に余裕があるとみて間違いなさそうです。

とはいえフィギュアスケートと比べると、フィギュアスケートの方がお金がかかっていた可能性もあるかもしれません。

なので小芝風花さんのご実家は、年間100万円ほどなら継続してお金が出せるぐらいには裕福なのでしょう。

小芝風花は母子家庭

お金持ちな家庭といえば、お父さんのお仕事が凄いイメージがありますが…

小芝風花さんのご実家は、なんと母子家庭なのだそうです。

後述しますが、ご両親は小芝風花さんが幼い時に離婚していたそう。

小芝風花さんのフィギュアスケートや学費などがどこからきているのかは明言されていません。

しかし、お母様は小芝風花さんのお話だけでも、

  • ほぼ毎日フィギュアの練習の送迎をしていた
  • フィギュアの大会の衣装を作っていた

などの情報がわかるので、フルタイムで働いていたとは考えづらいです。

もし小芝風花さんのフィギュア費用や学費を全て稼いでいたのだとすれば、めちゃくちゃすごいですよね…

現実的な線だと、お父様からの養育費がとても多いという方がありえそうです。

お父様は現在は上海でラーメン店を経営されているそう。

当時も同じお仕事だったかは不明ですが、経営者なら高収入でも納得がいきますね。

また、小芝風花さんにはお姉さんと妹さんもおられますから、3姉妹に同じだけお金をかけていると考えられます。

なのでしっかりした収入源があったのでしょう。

以上の情報から、小芝風花さんのご実家は大金持ちではなさそうですが、普通の家庭よりはかなり裕福であると考えて間違いなさそうです。

小芝風花の母親はどんな人?

次は小芝風花さんのお母様について深掘りして見ていきましょう。

フィギュア時代を支えたお母様

小芝風花さんのお母様は先述した通り、フィギュアスケート時代にサポートをされていたことがわかっています。

小芝風花さんは当時、週6回以上スケートリンクに上がって練習していたそう。

ご実家がある浅香山と高石市の臨海スポーツセンターの間を、ほぼ毎日お母様が送迎していたそうです。

また、大会の華やかな衣装は全てお母様の手作り。

この画像の衣装も、お母様が作られたものと思われます。

幼少期、実家からフィギュアスケートを習いに言っていた小芝風花

お母様は手先が器用なのだそうです。

小芝風花さんはフィギュアスケート時代はお母様と二人三脚だったとお話しされていました。

フィギュアスケートは手間もお金も時間もかかる上、厳しい世界だったと思いますが…

それでも小芝風花さんのお母様がフィギュアスケートを応援した理由には、

何か1つ本気で打ち込めるものをやりなさい

という教育方針があったからなんだとか。

小芝風花さんにはお母様からもらった言葉もあり、現在でもその言葉が背中を押してくれるんだそうです。

その言葉がこの3つ。

  • 夢に向かって努力すること。
  • 夢をあきらめないこと。
  • 成功した自分を想像すること。

素敵な言葉ですよね。

いつも私の背中を押してくれるのが、スケートを習っていた頃に母がくれた3つの言葉。私にとっては金言なんです。1つ目は、夢に向かって努力すること。2つ目は、夢をあきらめないこと。そして3つ目は、成功した自分を想像すること。最後の言葉がとくに好きです。

引用:https://fujinkoron.jp/articles/

フィギュアスケートという厳しいスポーツに臨む中で、とても大切な気持ちだと思います。

小芝風花さんはお母様の存在があったから、フィギュアスケートで結果を残せたのでしょうね。

そんなフィギュアスケート時代を経て、小芝風花さんはお母様のことを“戦友”だと思っているんだそう。

母のことは親というよりも“戦友”って思っています。

引用:https://ananweb.jp/news/331714/

こんな関係性の親子も素敵ですよね。

お母様は芸能活動も応援

フィギュアスケートを辞め、芸能活動を始めた小芝風花さん。

「中途半端はよくない」と、日出中学校に転校する際には一緒に上京してくれたのだとか。

お母様は芸能活動もとても応援してくれていたようですね。

また、女優として出演した時には、お芝居を見てアドバイスもしてくれるそうです。

これだけ娘の人生を応援してくれるお母さんってなかなかいないですよね。

「風花」を名付けたのはお母様

小芝風花さんの「風花」というお名前、名付けたのはお母様なのだそうです。

由来は、松山千春さんの『大空と大地の中で』という音楽。

お母様は妊娠中、友人がこの曲をカラオケで歌っているのを聞き、歌詞に感激したそう。

「世間の冷たい風に吹かれても、しっかり根を張って生きてほしい」という思いから風花が名付けられたんだとか。

「松山千春さんの『大空と大地の中で』っていう曲が名前の由来です」と、名曲から名付けられたと告白した。

歌詞を見て「世間の冷たい風に吹かれても、小さくてもいいからしっかり根を張って生きてほしい」と思ったことから「『風』に『花』で風花と名付けられました」と、母の愛情のこもった名前であると打ち明けた。

引用:https://www.sponichi.co.jp/

素敵な由来ですよね。

お母様が小芝風花さんをとても想っていることが伝わってきました。

小芝風花の父親はどんな人?

小芝風花さんのお父様がどのような人物なのか気になりますよね。

両親は幼少期に離婚

小芝風花さんの過去のエピソードにはお父様はほぼ出てきません。

その理由は、小芝風花さんのご両親は離婚しているからだそう。

両親の離婚について語る女優の小芝風花

離婚時期は幼少期という情報もありますが真偽は不明です。

ただ、フィギュアスケート時代のエピソードなどでお父様が全く出てこないので、幼少期に離婚していた可能性は高そうですよね。

離婚理由は不明ですが、小芝風花さんは「家系的に男運が無い」と話しているので、揉めた末の離婚だったのかもしれません。

両親の離婚について語る女優の小芝風花

いつか小芝風花さんご自身から、お父様の話が聞いてみたいですよね。

お父様は上海でラーメン屋を経営

小芝風花さんのお父様は上海で『神拉面』というラーメン店を経営されていることもわかっています。

留学生の日本人が訪れ、ツイッターに投稿したことから判明しました。

店内には家族写真や、小芝風花さんの出演していた映画のポスターなどが、たくさん貼ってあったそう。

また、店内に貼ってあったお写真から、お父様のお顔も判明しています。

女優の小芝風花と実家の父親と兄弟姉妹

なんだかかわいらしいお父様ですね。

お父様は離婚しているとはいえ、小芝風花さんや家族のことを大切に思っているのでしょう。

また、お父様のお店のお食事もとても美味しいそうです。

上海なので遠いですが、行ってみたいですよね♪

小芝風花の姉妹はどんな人?

小芝風花さんにはお姉さんと妹さんがいらっしゃいます。

3姉妹なんですね。

一人づつ見ていきましょう。

小芝風花の姉・ゆみさん

小芝風花さんのお姉さんのお名前はゆみさん。

女優の小芝風花と実家の兄弟姉妹

すでに結婚されており、2010年の時に娘さんを出産されたそうです。

小芝風花さんにとっては姪っ子ですね。

小芝風花さんはお姉さんの旦那さんや、姪っ子さんとも仲が良いようです。

女優の小芝風花と実家の兄弟姉妹

そんなお姉さんのゆみさん、実は小芝風花さんの芸能界デビューの背中を押した人物なんだそう。

小芝風花さんはある日、テレビCMでスケートを滑っていた浅田真央さんを見て、

私もCMに出てみたい!

と言ったそうです。

それを聞いたゆみさんが、芸能オーディションの雑誌を買ってきたんだとか。

この出来事がきっかけで、小芝風花さんはイオン×オスカープロモーション『ガールズオーディション2011』を受け、グランプリを獲得して芸能界入りしたんですね。

しかし、実は小芝風花さんはその時、女優や芸能人になりたかったわけではなかったんだとか。

浅田真央さんのように、CMでスケートを滑りたかったそうなんです。

小芝:浅田真央さんがスケートを滑ってるCMを見て、「わー、こんなCMに出てみたいなあ」と言ったのを姉が聞いていて。それがきっかけでオーディションを受けたんです。でも、スケートありきというか、滑ってる姿がいいなと思ったからなので、まさかスケートをやめてお芝居をやるとは思ってなかったです。

引用:https://dot.asahi.com/

そんな小芝風花さんが現在は有名な女優になっていますから、何があるかわかりませんよね。

小芝風花さんの姉・ゆみさんは、小芝風花さんの芸能界入りのきっかけになった人物だということがわかりました。

小芝風花の妹・ゆめらさん

小芝風花さんの妹・ゆめらさんは、小芝風花さんより5歳年下だそうです。

女優の小芝風花と実家の兄弟姉妹

2022年現在は20歳でしょうか。

小芝風花さんとゆめらさんは、とても姉妹仲が良いことがわかっています。

お二人で外出することもあるそう。

バレンタインにはお菓子を贈りあったり、プレゼントをあげ合ったりもしているそうです。

私は妹ちゃんがカップケーキを作ってくれました😍

そして今日ハートのチョコを頂きました😍

引用:https://ameblo.jp/fuka548/

素敵な関係性が伝わってきますよね。

小芝風花さんは妹さんともお姉さんとも、とても姉妹仲が良いということがわかりました。

目次

まとめ

小芝風花さんのご実家やご家族について記事を書かせていただきました。

まとめ

  • 小芝風花さんのご実家は大阪府堺市の浅香山町!
  • 小芝風花さんのご実家は裕福である可能性が高い!
  • 小芝風花さんのお母様はフィギュアスケート時代を支えた“戦友”
  • 小芝風花さんのお父様は離婚しており、現在は上海でラーメン屋経営!
  • 小芝風花さんのお姉さんと妹さんがいて仲が良い!

以上のことがわかりました。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次