雨宮萌果の父はアナウンサーの雨宮正欣!母親や兄弟など実家の家族も!

雨宮萌果アナ

アナウンサーの雨宮萌果(あめみやもえか)さん。

アナウンサー雨宮萌果さん
出展:https://grapecom.jp/talent_writer/amemiya-moeka/

元NHKのアナウンサーで現在はグレープカンパニーに所属されフリーのアナウンサーとして活躍されています。

そんな雨宮萌果さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は雨宮萌果の父はアナウンサーの雨宮正欣!母親や兄弟など実家の家族も!

という事で、雨宮萌果さんの実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

雨宮萌果の実家はお金持ち?

まずは雨宮萌果さんの実家について調べてみました!

雨宮萌果の実家は東京の下町・谷根千(谷中・根津・千駄木周辺)!

雨宮萌果さんは自身のブログやYouTubeチャンネルで実家は谷根千にあると公表されています。

私の実家は下町 谷中・根津・千駄木、

通称  谷根千(やねせん)と呼ばれているエリアにあります。

引用:実家に帰らせて頂きます 根津編 | 雨宮萌果オフィシャルブログ「マンマ・アメミーヤ!」

詳しい場所についてはわかりませんでしたが雨宮萌果さんは文京区の千駄木にある文京区立第八中学校を卒業されているため実家は谷根千周辺で間違いないでしょう。

雨宮萌果さんの地元谷根千
出展:https://www.belltour.net/p_blog/20180526-2/

「谷根千」と言えば東京の下町と言われ、まるで昭和にタイムスリップしたかのような街並みとレトロな雰囲気が若い世代にも注目され人気の街となっています。

また周辺には古民家カフェや雑貨店などが立ち並び個性豊かなお店が点在しているのも魅力的です。

そんな谷根千ですが街の人の雰囲気も良く、優しく親切な人が多いんだとか。

学生時代から地元だった雨宮萌果さんも暖かくて素敵な街だと語られていました。

明雨宮萌果さんの持ち前の明るいキャラクターは両親だけでなく街の人にも支えられ育ったのかも知れませんね。

雨宮萌果の実家は裕福ではなく学生時代はバイトを掛け持ちしていた!

雨宮萌果さんはブログで裕福ではなかったと主張されています。

私の家は、けして裕福ではありませんでした。

予備校に通う経済的な余裕はなかったので、

豊島区にあった小さな私塾に

アルバイトをしながら通うことになったのです。

引用:*お父さんと呼べた日・19歳* | 雨宮萌果オフィシャルブログ「マンマ・アメミーヤ!」

雨宮萌果さんは通われていた「東京都立小石川高等学校」を卒業後に二浪してから「法政大学人間環境学部」に入学されています。

雨宮萌果さんは浪人時代から大学に入学されるまでバイトを掛け持ちしながら学費や塾代などの支払いを行っていたそうですよ。

また数多くのバイトを経験がありその種類はカフェ店員やベビーシッター、東京ドームのスタッフなどなんと30種類以上

約2年間はバイトを掛け持ちしながら塾に通っていたと考えるとさぞかし大変だったのだろうと思われましたが、

雨宮萌果さんは「面白く味わい深い経験だった」と語られていました。

働きながら学業にも励んできた雨宮萌果さんはすごい努力家で頑張り屋さんなんですね。

雨宮萌果の実家の両親(父・母)はどんな人?

雨宮萌果さんの実家のお父さん、お母さんについても調べました!

雨宮萌果の父親は元警察官で科捜研の課長だった!

雨宮萌果さんの父親は 雨宮正欣(あめみやまさよし)さんという方です。

雨宮萌果さんの父親の雨宮正欣さん
出展:https://topila.net/amemiyamasayoshi/

元埼玉県警「科学捜査研究所・乱用薬物課」俗に言う「科捜研」で23年間務めていたことがわかりました。

父親の雨宮正欣さんですが、大麻・覚醒剤などの薬物や工業製品の鑑定されてきた科捜研のスペシャリストでその件数はなんと5000件以上!

科捜研で課長も務めていたこともあってか法廷にも出向き証人尋問の経験も多数経験されていたとか。

現在は東京都千代田区にある法化学研究センターで所長を務めています。

科捜研といえば警察署で行われるお堅いイメージですが、最近では冤罪を防ぐため弁護側も積極的に取り入れられるそうですよ。

そんな科学判定を「特別なものでなく身近なものに」という想いから2011年に「法化学研究センター」を設立されたようです。

また父親の雨宮正欣さんですがアナウンサーではなく報道番組のコメンテーターとしても活躍されています。

親子での出演はバラエティー番組や雨宮萌果さんのYouTubeチャンネルでも共演されていました。

動画はコロナ禍で外出ができなかった時に撮影されたようで現在の心情を涙ながらに訴えていましたが、そんな雨宮萌果さんにも優しく語りかけ励まされていました。

こんなにも仲のいい親子ですが、実はお二人には血縁関係がないのはご存知でしたか?

下記に詳しくまとめましたがここまでの関係になるまで色々あったそう。

複雑な事情かありながらも乗り越えてきたお二人には血縁関係以上の絆があるのかもしれないですね。

雨宮萌果の母親は有名映画の作家で経歴もすごかった!

雨宮萌果アナの母親についても調べてみたところ母親もすごい人でした!

母親の名前は天川彩(てんかわあや)さんで作家や作詞家として活躍され映画の監督もされています。

雨宮萌果さんの母
出展:https://douga.com/person/amakawa-aya/

出身は北海道札幌市で、生年月日は雨宮萌果さんのブログ情報から1962年1月生まれと予想し現在62歳と思われます。(2024年5月)

母親の天川彩さんが出版されている「タイヨウのうた」はベストセラーとなり、映画化され多くの人に感動を与える有名作品となりました。

ざまざまな経歴の持ち主である雨宮さんの母親、天川彩さんですがアメリカの先住民ポピ族のアート作品を取り扱った店を経営されていたり、2020年にはチョコレートとコーヒーの専門店をオープンされています。

チョコレートとコーヒーの専門店は「ハミングバード」という名前で経営されています。

もともと店を開くつもりなどなかったようですがコロナ禍を乗り越えるにはと考えた末、

免疫力を上げる効果が期待されているチョコレートを利用したお店なら!と開くことをを決めたそう。

開業することを決めてからわずか2ヶ月でオープンされたそうですよ!

また母親の天川彩さんは2022年の4月にも「ハミングバードカフェ」というカフェを東京文京区にオープンされています。

雨宮萌果さんのYouTubeチャンネルでも母親のカフェが紹介されていました。

雨宮萌果のマンマ・アメミーヤ

オープンのきっかけは「人が集える場所を作りたい」との想いからだそうで、翌月のGWにはたくさんのお客さんが来店されるほど反響があったみたいですよ。

作家として活躍されながら20年以上に渡りアメリカポピ族との親交がある雨宮萌果さんの母、天川彩さんですがアート展にカフェの経営とすごい経歴の持ち主さんでしたね。

雨宮萌果の母と父は再婚で父・正欣とは血縁関係がなかった!

上記でも記載しましたが、雨宮萌果さんと父親の雨宮正欣とは血縁関係がありません

血縁関係がないとは思えないほど仲のいいお二人ですがここまでの関係になるまでには色々あったそうで時間もかかったみたいです。

雨宮萌果さんと父親の雨宮正欣さん
出展:https://trendnews-2018.com/3597.html

なんでも雨宮萌果さんの両親が離婚されたのは1999年10月の13歳の頃で、故郷に帰る父と暮らすか東京に行く母についていくか選択を迫られたそうです。

雨宮萌果さんには妹と弟がいるのですが雨宮萌果さんは母に、妹と弟は父親の後にと生き別れに。

妹は2年後の雨宮萌果さんが15歳の時に、弟もさらに2年後に再開し姉弟でまた暮らしていくことができたそうですが当時は複雑な気持ちでいっぱいだったでしょうね。

そんな中、雨宮萌果さんが中学3年生の時には母親の天川彩さんが子宮がんになってしまい受験真っ只中、母は闘病の日々。

そんな家族を支えられたのが当時はまだ恋人であった雨宮正欣さんだそうで母親の看病や雨宮萌果さんの受験勉強にも付き合ってくれたんだとか。

雨宮萌果さんの母・天川彩さんと父・雨宮正欣さんは2003年の春に再婚されていますが萌果さんは簡単に雨宮正欣さんのことを受け入れることはできなかったそうで…。

当時17歳で絶賛反抗期だっだ雨宮萌果さんは帰宅後は無言で部屋に戻り雨宮正欣さんとの会話は敬語だった時もあったようですよ。

そんな雨宮萌果さんも19歳の頃には反抗期が落ち着いていきやっと雨宮正欣さんのことを「お父さん」と呼ぶことができたそうです。

車でのドライブ中だったため表情は見えなかったそうですが「ありがとう。」と嬉しそうな背中だったと自身のブログで語られていました。

雨宮萌果の妹と弟はどんなひと?

雨宮萌果さんには妹と弟がいることがわかっています。

妹と弟はいったいどんな方なのか詳しく調査しました!

雨宮萌果の妹

雨宮萌果さんの妹さんは雨宮あさひさんでワハハ本舗を所属されている芸人さんでした!

雨宮萌果さんの妹
出展:https://instagrammernews.com/detail/2072649069626253156

妹の雨宮あさひさんはお笑いが大好きな様で2008年から芸人として活動され2011年にワハハ本舗に所属

現在は劇団の舞台で主に喜劇女優として活躍されているようです。

妹の雨宮あさひさんは1988年5月15日生まれの現在35歳です。(2024年5月情報)

雨宮萌果さんと妹の雨宮あさひさんは仲も良いようで現在は離婚されていますが雨宮萌果さんの結婚式の際には余興を自らの志願し会場内は笑いで大盛り上がりだっだとか。

雨宮萌果さんも「こんな妹がいて私は幸せです。」とブログ内で語られていました。

雨宮萌果の弟

雨宮萌果さんと弟は4つ歳がはなれていて現在33歳と思われます。

雨宮萌果さんの弟は名前などは公表されていませんが雨宮萌果さんのブログやインスタグラムで写真が投稿されています。

雨宮萌果さんと弟さんも関係は良好のようで一緒に食事に出かけられたり雨宮萌果さんの誕生日には家族みんなで集まってお祝いされているようです。

雨宮萌果さんはブログ内で弟のことを「真面目で好青年」「イケメン」といっており小さいころにはジャニーズに履歴書を送ろうとしたんだとか。

小さい頃にはよく3人で即興コントやミュージカルをして遊んでいたそう。

雨宮萌果さんは「姉たちの理不尽なお願いにもよく付き合ってくれた。」と感謝を述べていました。

ブログでも伝わってきますが雨宮萌果さんは弟さんが可愛くてしかたないようですね。

まとめ

今回は雨宮萌果の父はアナウンサーの雨宮正欣!母親や兄弟など実家の家族も!

という事で、雨宮萌果さんの実家や両親(父・母)、兄弟姉妹など家族についての記事をお届けしました。

  • 雨宮萌果さんの実家は東京の谷根千(谷中・根津・千駄木周辺)付近で学生時代はあまり裕福ではなかった。
  • 雨宮萌果さんの父親は元科捜研の所長でテレビ出演もしていた!
  • 雨宮萌果さんの母親のは小説作家の天川彩さんでさまざまな経歴の持ち主だった!
  • 雨宮萌果さんには妹と弟がいて妹はワハハ本舗所属の芸人で弟はイケメン!

以上の内容がわかりました。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次