山下舜平大の父は野球選手じゃない!母も一般人で兄弟など実家も調査!

プロ野球選手の山下舜平大(やましたしゅんぺいた)投手。

山下舜平太
出典: https://number.bunshun.jp/articles/-/857175?page=1

オリックス・バファローズに所属し、2023年にはプロ野球およびパ・リーグ史上初となる2000年代生まれの一軍公式戦開幕投手となりました。

そんな山下舜平大投手の実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は山下舜平大の父は野球選手じゃない!母も一般人で兄弟など実家も調査!

という事で、山下舜平大投手の実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

山下舜平大の実家はお金持ち?

まずは山下舜平大投手の実家について調べてみました!

山下舜平大の実家の場所は福岡県福岡市南区、西鉄・大橋駅の南側

福岡県福岡市南区出身の山下舜平大投手。

インタビューで実家の場所を問われ、

山下舜平大

南区です。(西鉄の)大橋駅が最寄りです。

と、答えています。

山下舜平太
出典: https://corkmap.jp/school-districts/B140213000809

上記地図は、山下舜平大投手の母校・福岡市立野多目(のため)小学校の通学区域を示したもの。

通学区域は以下の通りです。

・野多目 1丁目~3丁目、4丁目の一部
・向新町および和田 1丁目、2丁目
・老司 1丁目の一部
・若久 6丁目の一部

現在も変わりなければ、この地域内に山下舜平大投手の実家がある可能性が高いといえるでしょう。

山下舜平大の実家はお金持ち?

山下舜平大投手の実家の経済状況について調べてみました!

山下舜平大は私立校出身

山下舜平大投手は、地元・福岡市立三宅中学校を卒業後、福岡大学附属大濠(おおほり)高校へ進学。

山下舜平太
出典: https://www.fukuoka-u.ac.jp/education/attached/

大濠高校は、福岡県内でも有数の進学校として知られています。

更に、硬式野球部など多数の競技で、全国大会において優秀な実績を残すなどスポーツも盛んです。

そんな文武両道な大濠高校で、山下舜平大投手は3年間過ごしました。

見込まれる費用は以下の通りです。

・3年間でかかる学費・・約241万円。
・用具代・遠征費等の諸費用・・・100~200万円
・入寮した場合(参考)・・・約215万円(月58,400円+入寮費50,000円)

大濠高校では成績優秀者等には特待生待遇があるようですが、部活動にも適用されるのかは判りませんでした。

また、全寮制でなければ、山下舜平太投手は自宅から通っていた可能性が高そうですね。

ただし、食費は相当かかったと考えられます。

というのも、山下舜平大投手は大の白ご飯好き!

山下舜平太
出典: https://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_158.html

母・山下美智子(やましたみちこ)さんは、毎日8合の白米を炊いていたのだとか。

白米8合=1.2kgを毎日とすると、月間消費量は36kg、平均価格で計算すると消費額は白米だけで月約15,000円。

プラスおかず代もあるとすると、食費だけで相当な金額に達しますよね。

山下舜平大投手は、洗面台並みの大きさのどんぶりで白ご飯を食べていた成果か、中学で75kgだった体重は高校で98kgまで増加。

山下舜平大投手自身も、

山下舜平大

食費も大変だったと思う。自分でお金を稼ぐようになって、改めて”育ててくれた”という大変さを感じます。

と、語っています。

そして、山下舜平大投手にはお兄さんもおられます。

学歴やスポーツをしていたのかなど、詳細は全く明かされていません。

仮に幼稚園~大学まですべて国公立で、かつ実家から通ったとしても、教育費として1人当たり1,000万円以上の資金が必要になるといわれています。

山下家の教育費用や、食費の負担額はやはり大きかったと考えられますね。

山下舜平大の母は保険会社の営業職

山下舜平大投手の母・山下美智子さんは、保険会社の営業職として働いておられます。

山下舜平太
出典: https://www.irasutoya.com/2020/12/blog-post_33.html

保険営業の仕事の平均年収は、約364万円。

しかし、基本給+歩合の場合には、営業成績に応じて収入が大きく変動。

外資系の保険会社では特に報酬が高く、成績次第では1,000万円を超えるケースも珍しくないようです。

山下舜平大投手の父親の職業は明かされていません。

ただ、夫婦2人がフルタイム・正社員で働いていたとすると、世帯年収が1,000万円を超えていても不思議ではありませんね。

上記の情報を総合すると、山下舜平大投手の実家は少なくとも経済的にゆとりのあるご家庭と考えて間違いないでしょう。

育ち盛りの息子2人の学費はもちろんですが、食費も相当大きかったといえそうですね。

山下舜平大の実家の両親(父・母)はどんな人?

山下舜平大投手の実家のお父さん、お母さんについても調べました!

山下舜平太の父親は野球選手じゃない!

山下舜平大投手の父親に関しては、氏名・職業など詳細な情報は明らかにはされていません。

年齢は40歳代半ば~50歳代だと推定されます。

山下舜平大は母子家庭じゃない!

山下舜平大投手に関して、「母子家庭ではないか?」とする噂があるようです。

結論からいうと、母子家庭ではない可能性が高いとみられます。

以前、山下舜平大投手投手は父親について尋ねられ、

山下舜平大

普通の人

と、答えていました。

もちろんそれだけで断定はできません。

しかし、仮に母子家庭であれば、母親にまつわるエピソードとして語られてもおかしくありませんよね。

母子家庭だとする噂は、父親がメディアへ露出していないことから生じたものだと推測されます。

山下舜平大の父親は野球選手じゃない!

山下舜平大投手の父親に関して、

ネットユーザー

元プロ野球選手では?

とする噂もあります。

調査したところ、こちらも事実ではない可能性が限りなく高いといえそうです。

仮に山下舜平大の父親が元野球選手なら、山下舜平大投手がプロ野球選手になった時点で報じられるはずですよね。

しかし、山下舜平大投手の父親が元プロ野球選手だとする情報は全く見られません。

このような噂が生じた理由は、山下舜平大投手の体格の良さにあるようです。

山下舜平大
出典: https://www.chunichi.co.jp/article/844831

写真は、同じくオリックス・バファローズの宮城大也(みやぎだいや)投手(左)と並んだ時のもの。

宮城大也投手も、身長171cm・体重78kgと決して小さくありません。

一方の山下舜平大投手は、身長190cm・体重98kgと平均を大きく上回る日本人離れした体格。

この規格外の身体の大きさから、

ネットユーザー

父親もスポーツ選手だったのかな・・・父親は元プロ野球選手かも!

という発想にたどり着き、いつしか噂として広まったのかもしれませんね。

山下舜平大の母親は保険会社の営業職!

山下舜平大投手の母・山下美智子(やましたみちこ)さん。

山下舜平大
出典: https://www.nikkansports.com/baseball/news/202010260000838.html

年齢は54歳前後(2024年4月時点)。

写真から、母・山下美智子さんの身長は、おおよそ165cm以上あるとみられています。

山下舜平大の母・山下美智子は保険会社の営業職!

山下舜平大投手の母・山下美智子さんは、保険会社の営業職として勤務されています。

山下舜平大投手は、懸命に働き自身を育ててくれた母・山下美智子さんにとても感謝しているのだとか。

稼いだお金は、子どもたちのために惜しみなく使っていたそうで、

山下舜平大

母がバッグなど自分の物を買う姿を見たことはなかった

と、山下舜平大投手は振り返っています。

プロ初勝利時には、母・山下美智子さんはとても喜んだ一方、

母・山下美智子

もう休め、早く寝なさい

と、山下舜平大投手の体調を気遣っていたのだとか。

この時のウィニングボールは、日頃の感謝を込めて母・山下美智子さんにプレゼントしたいとも明かしていました。

なお、山下舜平大投手の21歳の誕生日には、母・山下美智子さんから背番号の12番と名前入りのボールペン、タオルハンカチが贈られたのだとか。

それぞれが家族思いなところが見えるエピソードでした。

山下舜平大投手の母・山下美智子が「舜平大」と名付けた

2020年のドラフト会議で、オリックス・バファローズから1位指名された山下舜平大投手。

その記者会見に付き添った母・山下美智子さんから、「舜平大」という名前の由来が明かされました。

母・山下美智子さんによると、

母・山下美智子

響きが良くて海外の人も発音しやすい

という理由で、20世紀前半を代表する経済学者ヨーゼフ・シュンペーターから命名したのだとか。

そんな山下舜平大投手の愛称は「ペーター」。

自身の名前について、

山下舜平大

みんなに下の名前で呼んでもらえるので、親には感謝したい

と、山下舜平大投手は明かしています。

一度聞くと忘れない、特徴的な名前ですよね。

山下舜平大の母・山下美智子は地元の食堂にタオルを寄贈

福岡県福岡市にあるお食事処「百萬両」。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次