渡辺徹の実家の両親(父・母)はどんな人?兄弟姉妹など家族情報も調査!

俳優や歌手、タレントとして活躍された渡辺徹(わたなべとおる)さん。

渡辺徹
出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/articles/?id=D0009250686_00000

1980年にドラマ『太陽にほえろ!』のラガー刑事役でデビュー後、1982年に『彼〈ライバル〉』で歌手デビューを果たしました。

そんな渡辺徹さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は渡辺徹の実家の両親(父・母)はどんな人?兄弟姉妹など家族情報も調査!

という事で、渡辺徹さんの実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

渡辺徹の実家はお金持ち?or渡辺徹の実家の場所は2か所

まずは渡辺徹さんの実家について調べてみました!

渡辺徹の実家の場所や住所はどこ?

では、渡辺徹さんの実家の場所や住所はどうなっているでしょうか。

茨城県古河市に転居

渡辺徹さんは栃木県小山市に生まれ、生後3カ月茨城県古河市松原町に転居しています。

古河市
出展:https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E5%B8%82/@36.183018,139.7352856,13z/data=!3m1!4b1!4m6!3m5!1s0x6018b360dd58a00b:0xfc55f82ad4a826ac!8m2!3d36.1787948!4d139.7557348!16zL20vMDF3cTFf?entry=ttu

古河市松原町の住まいは、6畳の台所(4畳半)の二間がある長屋でした。

安い費用で建てられた物件であり、渡辺徹さんは「ベニヤ板の仕切りなので隣の家の声が筒抜け」だったと述べています。

松原町の自宅の正確な住所については明らかになっていません。

その後渡辺徹さんの一家は、幼稚園の年長の頃からは茨城県古河市小砂町に転居しました。

幼稚園の年長の時、同じ古河市内の松原町から小砂町へ引っ越す。高校1年の最初の頃まで住んだ、六畳、四畳半に台所、風呂付きの平屋は渡辺さんにとって一番思い出深い家である。一方で、小学校に上がる頃に父親が体を壊し、家計的には最も苦しい時期でもあった。

https://bunshun.jp/articles/-/59153?page=2

小砂町の住宅は、6畳と4畳半、台所、風呂が付いている長屋です。

小砂町の家が、渡辺徹さんにとって特に思い出の深い家です。

正確な住所は不明となっています。

なお2022年8月28日に、渡辺徹さんがブログで茨城県の実家の整理を行ったことを報告しています。

ブログでは、「空調の効かない 蒸し風呂の中 汗まみれにながらの作業」と述べていました。

実家の整理の後には、ホテルでシャワーを浴びてから蕎麦屋で食事をしたのでした。

埼玉県北川辺町に家を建てる

渡辺徹さんの一家は、その後に埼玉県へと転居しています。

過去に父親が病気をした際に、家計が厳しくなり母親も内職をして一家を支えていたという話があります。

渡辺徹さんは、遠足に必要な費用を通知する用紙を親に隠していました。

それは、両親に金銭に関する心配をかけたくなかったからかもしれません。

こうした一家の状況に父親は、「俺は頑張って1からやり直す。10年後には家を建てるぞ」と家族に宣言したのです。

それから10年後の渡辺徹さんが高校1年生となった春に、埼玉県北川辺町(現在の加須市)に父親が家を建てました。

父親の実家の農地を譲り受けたものであり、2階建ての立派な家でした。

川辺町の自宅には、両親が長らく居住していたのです。

家を建てるという目標を10年で実現させたお父さんは凄いですね

渡辺徹の実家はお金持ち?

渡辺徹さんは、小学3年生の頃からサッカーを始めました。

また父親の影響で、音楽もやりたかったため音楽クラブに所属し、トランペットを吹いていたといいます。

渡辺徹さんは、父親が病気をしてからの家計について「家計はどん底で、いくらおふくろが内職をしても追いつかなかった」と語っています。

元々は貧しいというほどではなかったと考えられますが、父親が発病してからは一時期困窮してしまったのかもしれません。

ここまでの情報を見ても、渡辺徹さんのご実家がお金持ちであるという確証は見つかりませんでした。

家計がひっ迫した時期があった模様ですが、渡辺徹さんの実家は家を建てられるほどに持ち直した可能性があるでしょう。

渡辺徹の実家の両親(父・母)はどんな人?

渡辺徹さんの実家のお父さん、お母さんについても調べました!

渡辺徹の父親は流しのアコーディオン弾き!

ここで、渡辺徹さんの父親がどういった男性なのか見ていきましょう。

以下の画像は、2023年11月に撮影された渡辺徹さんの父親と息子・渡辺裕太さんの画像です。

渡辺徹さんの一周忌の日に茨城県古河市で行われた朗読劇『続・家庭内文通』の最終日に、父親が観劇に訪れた時のものです。

渡辺徹さんの父親である渡辺徹也さん
出展:https://news.ameba.jp/article/8js5fuw8o8da

渡辺徹さんの父親の名前は渡辺徹也さんであり、流しのアコーディオン奏者でした。

栃木県から茨城県に移住し埼玉県にも引っ越しており、定住せずに様々な土地の盛り場で流しをして渡り歩いていたことが分かります。

渡辺徹さんの母親とは、母親の両親(渡辺徹さんの祖父母)から反対をされたため、駆け落ちをして一緒になっています

母親の両親としては、収入が不安定な仕事をしている男性と結婚しては、娘が苦労するのではと思ったのかもしれません。

そして父親の年齢は不明ですが、2015年4月に夫婦で介護施設に入居しました。

父親は2024年現在も健在であり、介護施設で暮らしています

渡辺徹さんも、天国から父親のことを見守っているかもしれません。

渡辺徹の母親は食堂の看板娘

渡辺徹さんの母親はどういった方なのでしょうか。

渡辺徹さんの母親は渡辺美江子さんという名前であり、茨城県古河市にある食堂の看板娘でした。

食堂の名前や所在地などについては不明です。

食堂においては厨房を任されていたといい、相当な料理の腕を持っていることがうかがえます。

実家の食堂で働いていたところ、渡辺徹の父親と仲良くなりました。

渡辺徹さんの母親は、肺炎により2015年5月17日に逝去しました。

こちらが、当時執り行われたお母さんの美江子さんの告別式の写真です。

渡辺徹さんのお母さん、渡辺美江子さんの告別式の写真
出展:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1481312.html#goog_rewarded

渡辺徹さんとお母さまが、天国で会うことができていれば良いですね。

渡辺徹の両親のエピソードも紹介!

渡辺徹さんの両親には、どういったエピソードがあるのでしょうか。

父親は息子にアドバイスをしていた

渡辺徹さんの父親は、流しをしていたので朝方は寝ており夕方から外出するという生活をしていました。

仕事柄ギターだけでなく、トランペットやドラムセットまで揃っていました

そのため、父親や弟子の生演奏で大カラオケ大会を開催していました。

カラオケ大会の騒ぎに、近所の人たちも集まり大宴会となり、飲んだり歌うなど楽しんだのです。

そして、渡辺徹さんが結婚する際のエピソードもあります。

渡辺徹さんが妻・榊原郁恵さんとの結婚前の親戚へのお披露目が、大晦日の大宴会で行われました。

その大宴会の場で、渡辺徹さんの父親の伴奏により榊原郁恵がヒット曲『夏のお嬢さん』を歌わされたのです。

さらに28歳だった1990年に渡辺徹さんは、父親から

父親

向こう(妻)のお母さんに尽くしまくって、バランスがちょうどよく取れるぐらいだぞ

と言われていたことを『徹子の部屋』で明かしていました。

父親に「尽くしまくって、バランスがちょうどよく取れる」と言われたことを、渡辺徹さんは妻・榊原郁恵さんに語っています。

すると榊原郁恵さんは「じゃあ私は(渡辺徹の)お父さんお母さんに尽くして尽くして尽くしまくる」と言ったのでした。

母親は息子のファンと交流していた

渡辺徹さんの母親は、まだ乳幼児だった渡辺徹さんを毎日銭湯に連れていきました

それは、赤ちゃんは毎日お風呂に入れなければ死んでしまうと考えていたためです。

とある台風の日に銭湯に息子を連れて行ったら、銭湯の店主に

銭湯の店主

こんな時に銭湯に来るなんて何考えてるんだ!

と怒られてしまったのでした。

また、息子のファンと息子を通さずに直にやり取りをしていたとのエピソードがあります。

この点は、2015年マイナビニュースのインタビューで渡辺徹さんが語っていました。

ファンと直接交流をしていたためか、母親の葬儀では多くの花が届いたのでした。

たった一人の息子で、俺にとってたった一人のおふくろだったけど、そうじゃないんだな、みんなのおふくろだったんだなと思いました

https://news.mynavi.jp/article/20150527-a337/

温かい人柄の母親だったのかもしれません。

渡辺徹の兄弟姉妹も調査!

渡辺徹さんに兄弟や姉妹がいるかどうかも調査しました!

さて、渡辺徹さんには兄弟や姉妹がいるのでしょうか。

渡辺徹に兄弟姉妹はおらず一人っ子?

が、渡辺徹さんには兄弟や姉妹の情報は見つかりませんでした。

渡辺徹さんは1人っ子として育ったことが考えられます。

父親は「子供はいらない」と言っていたものの、母親が説得したことで誕生したのが渡辺徹なのです。

これだけ情報が無いということは渡辺徹さんには兄弟や姉妹はおらず、1人っ子の可能性が高そうですね。

渡辺徹さんには兄弟姉妹がいませんが、祖父に可愛がられていました

母方の祖父は、渡辺徹さんの両親の結婚を反対していましたが、こっそりと渡辺徹さんに会いに来てくれていたのです。

祖父について、「毎日のようにフラッと来てはポケットから紙にくるんだ今川焼を「はい」とくれて10分ぐらいで帰って行く」と、渡辺徹さんは後年に語っていました。

娘の結婚を反対していた祖父も、孫のことは可愛かったのでしょう。

元は父親は子供を欲しがらなかったものの、渡辺徹さんは両親の愛を一身に受けて育ったのかもしれません。

まとめ

今回は渡辺徹の実家の両親(父・母)はどんな人?兄弟姉妹など家族情報も調査!

という事で、渡辺徹さんの実家や両親(父・母)、兄弟姉妹など家族についての記事をお届けしました。

  • 渡辺徹さんは生後3カ月で茨城県古河市に移住してきた。
  • 父親はアコーディオンの流し、母親は食堂の看板娘だった。
  • 渡辺徹さんは1人っ子

以上の内容がわかりました。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次