中島健人はハーフじゃなくてクォーター!母や父の顔写真もまとめた!

Sexy Zoneの元メンバー・中島健人(なかじまけんと)さん。

中島健人
出典: https://www.oricon.co.jp/news/2298132/full/

「セクシーサンキュー」のキメ台詞で知られ、出演したテレビドラマ・映画のほとんどで主演を務めるなど、俳優としても活躍されています。

そんな中島健人さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は中島健人はハーフじゃなくてクォーター!母や父の顔写真もまとめた!

という事で、中島健人さんのご両親ついての情報を調べました。

中島健人はハーフじゃなくてクォーター!

そのはっきりとした目鼻立ちから、

中島健人ってハーフなの?

と、言われることの多い中島健人さん。

調べたところ、中島健人さんはハーフではなくクォーターであることがわかりました!

中島健人はハーフの母を持つクォーター!

中島健人さんのご両親について調査してみると、以下の事実が判明しました。

父親・・・日本人
母親・・・日本人とフィリピン人のハーフ

中島健人さんの母親が日本・フィリピンのハーフなんですね!

ご両親の詳細については後述しますが、中島健人さんの母親は中島スーザン久美子(なかじま すーざん くみこ)さんというそうです。

その事実を踏まえた上で、改めて中島健人さんを見てみると、

中島健人
出典: https://mdpr.jp/news/detail/2779034

確かに彫りの深い目元や、少し厚めの唇が東南アジアの方々を彷彿とさせますね。

中島健人さん自身も、

中島健人

母親とは目元と唇が似てる

と話しているので、母・中島スーザン久美子さんもきっと美しい方なのでしょう。

中島健人の父親はどんな人?

中島健人さんの父親についてまとめました!

中島健人の父親の職業は、警察官?エポスカードの重役?

中島健人さんの父親に関しては、詳細なプロフィールや写真は公開されていません。

年齢は推定50歳代半ば~60歳代。

中島健人さんのファンからは「パパティ」の愛称で親しまれています。

中島健人の父は明治学院大学を卒業

中島健人さんは明治学院大学社会学部へ2012年4月に入学。

そして、2017年3月に同大学を卒業されています。

中島健人 明治学院大学
出典: https://www.chuo-seminar.ac.jp/blog/sociology/?p=2766

実は、中島健人さんの父親も明治学院大学のOBなのだとか。

中島健人さんが明治学院大学を選んだ理由は定かではありませんが、父親の影響もあったのかもしれませんね。

中島健人の父親の職業は、警察官?エポスカードの重役?

中島健人さんの父親の職業に関して、ネットやSNS上では2つの噂があります。

警察官
エポスカードの重役

はじめにお伝えすると、いずれも明確な根拠は示されていません。

ただし、「警察官説はデマ」で「エポスカードの重役説は有力」とされているようです。

エポスカードとは、首都圏を中心に「OIOI(マルイ)」などの商業施設を展開する丸井グループのクレジットカード会社「株式会社エポスカード」のこと。

中島健人の父親の勤務先?エポスカード
出典: https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00394/00003/

エポスカードは通称「赤いカード」として知られています。

そんな株式会社エポスカードで、重役に就いていると噂される中島健人さんの父親。

しかし、これまでのところ具体的な根拠は示されておらず、テレビや週刊誌等のメディアによる報道もありません。

ただ、

噂にしても、やけに具体的だな・・・

と、「火のない所に煙は立たない」ということで、ネットやSNS上では有力視されているようです。

一部では「親族が情報源ではないか」とも囁かれていますが、真相は明らかではありません。

中島健人の父親に関するエピソードを紹介!

中島健人さんの父親に関するエピソードを集めてみました!

中島健人の父親が「健人」と名付けた

映画鑑賞が趣味だという中島健人さんのご両親。

ご両親は特に洋画を好んでいて、中島健人さんも大好きなのだそう。

そんなご両親のもとに生まれた中島健人さんの名前の由来は、

映画「スーパーマン」の主人公 クラーク・ケント

とのこと!

中島健人の名前の由来・スーパーマン
出典: https://www.telasa.jp/videos/92734?related=ppv

名前の響きとともに、「健康な人に育って欲しい」という願いを込めて、父親が「健人」と名付けたそうです。

ご両親の影響から、中島健人さんはハリウッドへの関心も深く、

中島健人

いつかたどり着きたい場所

と、明かしています。

国内外で通用する名前で、活躍の場をどんどん広げている中島健人さんにまさにピッタリですよね!

中島健人の父親は、怒ると怖いがフランクで優しい

中島健人さん曰く、

中島健人

怒らせたら一番怖い

という父親。

しかし、普段はフランクで、中島健人さんにとって友達のような存在。

中島健人さんの受験に際しては、

  • 受験の時に車で送迎してくれた
  • 受験結果が良くても悪くても、寛容に受け入れてくれた
  • 受験後に焼肉に連れて行ってくれた
  • 受験にあたって、数学の得意な父親が勉強を見てくれた

と、受験で苦しい時に、父親が頼りになる存在であったことが明かされています。

中島健人の父親も甘いセリフを放つ?!

あるテレビ番組で、中島健人さんの父親からの手紙が読み上げられました。

父親

(中島健人が)「甘い言葉」をよく口にしているけど、昔の私もそうだったなぁと思ったよ。

と、息子である中島健人さんの、

中島健人

「セクシーサンキュー」

などの甘い言葉の数々は、父親自身にも覚えがあるとのこと。

父親の言葉に思わずつっこんでしまった中島健人さん。

しかし、確かに父親と自身に重なる部分があると明かしています。

それは、中島健人さんが20歳になって、初めて父親とお酒を酌み交わしたときのこと。

カクテルに、

父親

「トゥエンティ ケンティー シャイニング スター」。(真顔で)これ、お前にやるよ。

と、名前を付けて渡してくれた父親。

まさに「この親にしてこの子あり!」というエピソードですね!

中島健人の父親は手紙で思いを伝える

中島健人さんの父親は、母親の誕生日に毎年手紙を書くのだそう。

その影響を受けた中島健人さんも、毎年母親の誕生日や母の日に、プレゼントとともに手紙を贈るのだとか。

日頃の感謝など、普段だと伝えにくいことも、手紙なら伝えやすいのかもしれませんね。

中島健人の母親情報も調査!

中島健人さんの母親に関する情報もまとめてみました!

中島健人の母・中島スーザン久美子はハーフ!

中島健人さんの母・中島スーザン久美子さんの詳細なプロフィールや写真も公開されていませんでした。

判明している情報は以下の通りです。

・氏名・・・中島スーザン久美子
・年齢・・・56歳前後(2024年)
・日本人とフィリピン人のハーフ
・ファンからの愛称・・・「ママティ」

中島健人さんからは、

中島健人

性格は父親似、顔は母親似

と、明かされているので、母・中島スーザン久美子さんもきっと綺麗な方なのでしょう。

中島健人の母・中島スーザン久美子に関するエピソード

中島健人さんの母・中島スーザン久美子さんのエピソードをまとめました!

中島健人の母・中島スーザン久美子は、ピアノを強みにさせた!

小学6年生頃に、修二と彰の「青春アミーゴ」を聴いて、旧ジャニーズに関心を持った中島健人さん。

中島健人 小6
出典: https://ameblo.jp/na2ko0805/entry-12665178479.html

その後、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんに憧れ、旧ジャニーズ事務所のオーディションを受けることを決意!

ご両親に相談すると、母・中島スーザン久美子さんから、

母親

あなたに何の強みがあるの?

と、尋ねられます。

小学校2年生から両親の勧めでピアノを習っていたという中島健人さん。

それまでピアノは好きではなかったものの、母の言葉を受けてピアノを猛練習!

努力の甲斐あって、演奏を聴いた母・中島スーザン久美子さんからゴーサインをもらいます。

中島健人さんは旧ジャニーズ事務所宛に履歴書を送り、オーディションを受験。

オーディションでは、練習を重ねてきた楽曲「モルダウの流れ」を演奏し、無事合格!

中学校3年生になった2008年4月に、旧ジャニーズ事務所に入所します。

中島健人ピアノ
出典: https://mdpr.jp/news/detail/1828349

中島健人さんは、その後も高校2年生までピアノレッスンを受けていました。

現在も、コンサートやテレビ番組でその腕前を披露されています。

母・中島スーザン久美子さんの言葉が、中島健人さんにとって欠かせない強みを生むきっかけとなったんですね。

中島健人の母・中島スーザン久美子は、レディーファーストを徹底!

中島健人さんによると、母・中島スーザン久美子さんは、

とにかくしつけに厳しい!
絶対的なレディーファーストを徹底!!

と、中島健人さんのしつけに厳しく、なによりレディーファーストを徹底的に叩き込んだのだとか。

母・中島スーザン久美子さんのルーツがあるフィリピンでは、レディーファーストが浸透。

いかなる時でも、基本的に女性が優先されるのだとか。

母・中島スーザン久美子さんにまつわるエピソードは数多くあるので、まとめてみました。

・幼少時代から「ジェントルマンであれ」との教育を徹底されてきた
・家族で車に乗る時は必ずドアを開けて待ち、母親を先に乗せる
・母親を優先しないと「レディファーストじゃない」と叱られる
・食事の席で着席する際には、女性のため椅子を引いて待つ
・食事するときは、早食いせず相手のペースに合わせる
・女性の年齢は聞かない!知っていても公言しない!
・品のない発言をすると、「紳士じゃないと」叱られる
・女性の話が聞けない男はアイドルでもセクシーでもない
・「本当にSexy Zoneなの?どこがセクシーなのかわからない」と言われた
・反抗期がなかったほど、母親は怖くて絶対的権力を持った女帝だった
・母親が怖すぎて、将来の彼女には今から申し訳なく思っている
・ドSな役を演じる時、母親を参考にする
・隠し事をしたとしても、母親にはすぐバレる
・そんな母親だが、落ち込むと励ましてくれる

・いつか母親をハワイに連れて行き、お姫様のようにもてなしたいと思っている

母・中島スーザン久美子さんは、家庭に君臨していたんですね・・・!

もちろん優しい一面もあるお母さんで、中島健人さんはいつも感謝しているのだとか。

中島健人さん曰く、ご両親は例えるならば、

中島健人

「シュガー&スパイス」

なのだとか。

「優しい父親と、ピリ辛な母親」という、絶妙にバランスのとれた関係のご両親なんですね。

中島健人さんがジェントルマンたる所以がご両親にあることがよくわかりました。

まとめ

今回は中島健人はハーフじゃなくてクォーター!母や父の顔写真もまとめた!

という事で、中島健人さんのご両親についての記事をお届けしました。

  • 中島健人は日本とフィリピンのクォーター!
  • 中島健人の父親は警察官orエポスカード重役で、甘い台詞を放つ?!
  • 中島健人の母親は日本・フィリピンのハーフで、絶対的レディーファーストを貫く!

以上の内容がわかりました。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次