柿澤勇人の父は人間国宝!?祖父や母も凄くて兄弟など実家も調査!

俳優の柿澤勇人(かきざわはやと)さん。

俳優の柿澤勇人さん
出典:https://www.horipro.co.jp/kakizawahayato/

劇団四季に所属していた過去もあり、「スクール・オブ・ロック」や「オデッサ」など、さまざまな舞台で活躍。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」源実朝役など、テレビドラマでの活躍もめざましいものがあります。

そんな柿澤勇人さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は柿澤勇人の父は人間国宝!?祖父や母も凄くて兄弟など実家も調査!

という事で、柿澤勇人さんの実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

柿澤勇人の実家はお金持ち?

まずは柿澤勇人さんの実家について調べてみました!

柿澤勇人の実家の場所や住所はどこ?

柿澤勇人さんは神奈川県の横浜市出身で、4歳まで横浜市の青葉台に住んでいたそうです。

周りに高いビルのような建物がない、のどかな住宅地の中で過ごされていたとか。

その後、柿澤勇人さんは幼稚園から中学校まで東京都世田谷区にある成城学園に通っていたので、実家の場所は横浜から東京に移ったものと推測できます。

はっきりとした住所は公表されていませんが、おそらく世田谷区までスムーズに通える距離に実家を引っ越したのでしょう。

ちなみに、2022年8月に「スッキリ」でVTR出演した際、柿澤勇人さんは21~22歳頃に実家を出てひとり暮らしを始めたと語っていました。

横浜市出身の柿澤は「21歳とか22歳ぐらいの時に家を出て都内で一人暮らしを始めた」と切り出し「料理がほんとにできなくて、今年35歳の年なんですけど、35年間の中でまだ1回もお米を炊いたことないです」と告白した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/08/03/kiji/20220803s00041000314000c.html

柿澤勇人さんのSNSでも時折実家に立ち寄っている様子の投稿があり、実家からそう遠くない距離に住まれているのかもしれません。

大人になってもご家族と仲良くされているようで微笑ましいですね!

柿澤勇人の実家はお金持ち?

柿澤勇人さんの実家は、お金持ちである可能性が非常に高いです。

まず、柿澤勇人さんの家系について調べたところ、父方が浄瑠璃のひとつである「清元」の家系であることがわかりました。

祖父の清元榮三郎さんは三味線奏者曾祖父の清元志寿太夫さんは浄瑠璃の語り手で、お二方とも人間国宝として非常に有名な方々です。

柿澤勇人さんの父親は人間国宝ではありませんが、柿澤勇人さんの実家は由緒正しい伝統芸能の名門であることがうかがわれます。

また、柿澤勇人さんが通っていた成城学園はエスカレーター式で大学まで進学できる総合学園で、芸能人やその子どもも多く通うセレブ校として有名です。

柿澤勇人さんは幼稚園から中学まで成城学園に通っていたそうなので、成城学園の公式サイトに記載の情報によると、幼稚園の入園金250,000円も含めた園費は3年で約3,370,000円。

小・中学校の9年間で約9,670,000円。

幼稚園から中学までの12年の学費は約13,040,000円と、かなり高額であることがわかります。

ネット掲示板でも、

ネットユーザー

幼稚園から成城学園ということは生粋のおぼっちゃまだよ。

などのコメントも見つかりました。

由緒正しい伝統芸能の家系であり、人間国宝の親族がいて、柿澤勇人さんは芸能人御用達の私立校出身。

これはもう、柿澤勇人さんの実家はお金持ちであると考えて間違いないのではないでしょうか?

柿澤勇人の実家の両親(父・母)はどんな人?

柿澤勇人さんの実家のお父さん、お母さんについても調べました!

柿澤勇人さんの両親は表舞台に立つ仕事に就かれてはいないようでしたが、祖父と曾祖父が人間国宝に認定された有名な方々です。

柿澤勇人の曾祖父は人間国宝の清元志寿太夫!

柿澤勇人さんの曾祖父である清元志壽太夫さん、本名は柿澤竹蔵さん。

柿澤勇人さんの曾祖父、清元志寿太夫さん(中央)
出典:https://ameblo.jp/kiyokiyoy26/entry-12586220729.html

写真の中央が清元志壽太夫さんです。

大正から平成にかけて活躍されていた浄瑠璃の語り手で、1956年に清元節の太夫としては初の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された方です。

清元節は、三味線を伴奏に物語を節で語り、歌舞伎や舞踊音楽として演奏される「浄瑠璃」の一流派。

清元志寿太夫さんは生まれつきの声量・美声で、観客のみならず役者や裏方まであらゆる人を魅了したといわれ、その風貌や人柄で周りの方々から愛されていたとか。

小さなことにこだわらない性格で賭け事やお酒を好んでいたそうで、柿澤勇人さんもインタビューでそのことに触れています。

「曾祖父はお酒が好きでよく飲みましたが、翌日の舞台はちゃんと声も出る。歌舞伎座で歌えば前の通りまで聞こえたという伝説もあります。僕も朝まで飲んでも喉がつぶれないのは、曾祖父のおかげかもしれません」

https://www.iza.ne.jp/article/20190809-HTTAE547KNNKFNERZYSPDHSXEI/

柿澤勇人さんは演技力だけでなく歌唱力も絶賛されていますが、もしかしたら曾祖父の美声の遺伝子を色濃く受け継いでいるのかもしれません。

清元志寿太夫さんは101歳で亡くなられましたが、100歳まで舞台に上がっていたとのことで、芸事にかける情熱はすさまじいものがあったんですね!

柿澤勇人の祖父は人間国宝の清元榮三郎!

柿澤勇人さんの祖父である清元榮三郎さん、本名は柿澤壽夫さん。

柿澤勇人さんの祖父、清元榮三郎さん
出典:https://fujinkoron.jp/articles/-/6568?page=4

清元節の三味線奏者として昭和から平成にかけて活躍され、1996年に重要無形文化財「清元節三味線」の保持者として、人間国宝に認定されました。

父子2代での人間国宝認定は、清元志寿太夫さん・清元榮三郎さんが初だったそうです。

清元榮三郎さんは、1953年(昭和28年)に大阪の歌舞伎座「保名」、「黒手組曲輪達引」で初めて歌舞伎の立三味線を務め、1966年(昭和41年)に六代目の清元延寿太夫より三味線「立格」を受けました。

東京芸大講師や清元協会理事などを歴任

90年度の日本芸術院賞を受賞するなどさまざまな場で活躍されていました。

そんな清元榮三郎ですが、癌によって2002年12月31日に75歳で亡くなられています。

闘病中も口三味線を呟いたり、三味線を弾くしぐさをするなど、三味線に対する情熱は衰えなかったそうです。

柿澤勇人さんも、祖父や曾祖父が出演する舞台をよく見に行かれていたとか。

「(祖父や曽祖父が出演している舞台に)よく行ってましたね。それこそ歌舞伎座演舞場はもちろんそうですけど、京都とか金沢とかよく行ってましたね」

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/01/30/kiji/20230130s00001173372000c.html

また、柿澤勇人さんが清元榮三郎さんと話す際には敬語だったと語っています。

「いたって普通でしたよ。普通の環境です、普通の家でしたし…ただ敬語でしたね。僕が祖父に対して何かいうときも“勇人学校は楽しいか?”なんて言われたら“はい、楽しいです”みたいな」と明かした。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2023/01/30/kiji/20230130s00001173372000c.html

柿澤勇人さんの実家は伝統ある芸事の家系なので、一般の家庭よりも礼儀を重んじられていたのかもしれませんね。

柿澤勇人の父親は芸事の関係者!

柿澤勇人さんの父方は伝統芸能を受け継ぐ家系ですが、柿澤勇人さんの父親は次男だったため、後継者にはならなかったようです。

祖父も曾祖父も芸事をしていましたが、特に自分には合わないだろうと何となくですが思っていました。どちらかといえば外で遊んで、サッカーをしていたほうが面白いなと(笑)。そもそも父は次男なので、名前は継いでいないんです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eba41a786447fa99b624f67996c997cbbf313284

柿澤勇人さんのお父さんが具体的にどういった職業なのかは公表されていませんでした。

ただ、以前に柿澤勇人さん本人が

柿澤勇人

父親も芸事や歌舞伎の関係者

とインタビューで語られていました。

僕のひいおじいちゃん(清元志寿太夫さん)が浄瑠璃の語り手で、おじいちゃん(清元榮三郎さん)が三味線奏者、もちろん父もその世界の人間なので、歌舞伎はとても近くにあるんですよ。

https://keitahaginiwa.com/1792/detail

また、柿澤勇人さんが演技の道を志したのは、15~16歳の頃、劇団四季の「ライオンキング」に衝撃を受けたときからでした。

そのとき、お父さんはもちろん、家族全員に「芸事はそんな甘い世界じゃない」と猛反対されたそうです。

しかし現在、柿澤勇人さんに「親バカ」と表現されるほど、柿澤勇人さんの活動を応援しているお父さんのこんな様子も。

きっと既に知っているはずなのに、息子の情報が載ったチラシをたくさん持って帰ってきてしまうお父さん。

そしてそのほかにも、

どんな役であっても柿澤勇人さんならできると信じてしまう、お茶目なお父さん。

息子への愛情いっぱいの様子が感じられますね!

柿澤勇人の母親は介護士

柿澤勇人さんの母親は一般人のようで、名前や顔写真などは公表されていませんでした。

しかし、柿澤勇人さんが「母は介護士」とSNSに投稿していたことがあり、職業は介護士をされていることがわかります。

コロナ禍の中、熱心に仕事に向かわれていたようですね。

また、お母さんはお料理上手だとインタビューで語られていたこともあります。

実家では母が料理上手だったので…。独り暮らしでは外食か購入するかで大変です。

https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1346056/2

柿澤勇人さんのために手作りの料理を持ってきてくれるという、愛情たっぷりの様子が投稿されていたことも。

SNSでお母さんについて語りながら「俺はマザコンだ」と宣言したこともある柿澤勇人さん。

こんな風に愛情いっぱいの素敵なお母さんなら、そうなってしまっても不思議ではないかも?

柿澤勇人の両親のエピソードも紹介!

柿澤勇人さんとご両親はとても仲良しのようで、柿澤勇人さんは時折ご両親のエピソードを投稿されています。

柿澤勇人さんが描いた絵のTシャツを毎日着るお父さんや、

ちょっぴり天然な質問をするお母さんに対して、まじめに答えるお父さん。

そのほかにも、柿澤勇人さんの誕生日にはご両親とサッカーを見ながら乾杯したり、実家に帰るとご両親が柿澤勇人さんの舞台の音楽を大音量で聴いていた…など、素敵なエピソードがたくさん見つかりました。

とっても楽しそうな様子で、親子仲良しな光景が目に浮かぶようです!

柿澤勇人の兄弟姉妹も調査!

柿澤勇人さんに兄弟や姉妹がいるかどうかも調査しました!

柿澤勇人の兄弟は兄が1人!!

柿澤勇人さんは2人兄弟で、4歳年上の兄がおられます。

お父さんやお母さんと同じくお兄さんも一般人のようですが、お兄さんの奥さんはプロフィギュアスケーターの村主千香さんであることがわかりました。

村主千香さん
出典:http://www.tlarock.jp/cliant/chika-suguri.html

「村主」という苗字にピンときた方もいるかと思いますが、村主千香さんの姉はオリンピック選手の村主章枝さんです。

つまり、柿澤勇人さんと村主章枝さんは親戚ということになりますね!

柿澤勇人さんも過去にSNSでそのことを投稿されていました。

お兄さんと村主千香さんにはお子さんが2人いて、柿澤勇人さんは「おじさん」として甥っ子さんたちに愛情を注いでいるようです。

また、村主章枝さんのSNSに柿澤勇人さんが登場した際、こんな3ショットも公開されていました。

柿澤勇人さんの兄
出典:https://www.instagram.com/fumie.suguri/

左は村主章枝さん、真ん中が柿澤勇人さんの甥っ子さんなので、真偽は不明ですが左の男性が柿澤勇人さんのお兄さんなのではないか?と推測されます。

お兄さんのご家族だけでなく村主章枝さんとも仲良くされているようで、とっても素敵な親戚関係ですね!

まとめ

今回は柿澤勇人の父は人間国宝!?祖父や母も凄くて兄弟など実家も調査!

という事で、柿澤勇人さんの実家や両親(父・母)、兄弟姉妹など家族についての記事をお届けしました。

  • 柿澤勇人さんの実家はおそらく東京にあり、親族に有名人が多いためお金持ちと考えられる。
  • 柿澤勇人さんの曾祖父と祖父は人間国宝に認定された清元節の有名人。
  • 柿澤勇人さんの父親は歌舞伎や芸事の関係者。
  • 柿澤勇人さんの母親は介護士。
  • 柿澤勇人さんには兄が1人いて、奥さんはプロフィギュアスケーターの村主千香さん。

以上の内容がわかりました。

テレビや舞台で活躍の場を広げる柿澤勇人さんの今後から、ますます目が離せませんね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次