林遣都の実家 が金持ちで凄い!?両親や兄弟など家族情報もまとめた!

俳優の林遣都さん(はやし けんと)さん。

俳優の林遣都さん(はやしけんと)さん
出典: https://www.stardust.co.jp/talent/section3/hayashikento/

スターダストに所属、第31回アカデミー賞他新人賞を受賞しドラマや映画などに出演している俳優です。

そんな林遣都さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は林遣都の実家 が金持ちで凄い!?両親や兄弟など家族情報もまとめた!

という事で、林遣都さんの実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

林遣都の実家はお金持ち?

まずは林遣都さんの実家について調べてみました!

林遣都の実家の場所や住所はどこ?

林遣都さんの実家の場所や住所は、公式な発表はありません。

ですが、林遣都さんの出身は滋賀県だという情報はあります。

滋賀県の地図
出典: https://psgsv2.gsi.go.jp/koukyou/rect/selectmap/shiga.html

滋賀県は、日本で一番大きい琵琶湖や彦根城跡があります。

林遣都さんの実家はお金持ち?

林遣都さんの実家がお金持ちだという公式な情報はありません。

  • 出身地 滋賀県
  • 学歴
  • 小学校 大津市縫坂小学校
  • 中学校 大津市打出中学校
  • 高校  延暦寺・比叡山高等学校(普通科)
  • 学費は初年度の総額739,300円、2年時以降は変更がある場合があります。
  • 学費について延暦寺学園・比叡山中学校・高等学校の下記ホームページに記載されています。https://hieizan.ed.jp/hieizan-jh-hs/scholarship/
  • 特技 書道、趣味 野球

ここまでの情報を見ても、林遣都さんのご実家がお金持ちであるという確証は見つかりませんでした。

進学していた地域を見てみると、大津市付近の通える範囲に住んでいたかもしれないですね。

林遣都さんは、おそらく一般家庭で育った可能性があります。

林遣都の実家の両親(父・母)はどんな人?

林遣都さんの実家のお父さん、お母さんについても調べました!

林遣都の父親はサラリーマン!

父親の名前・年齢・職業・顔画像・経歴・学歴は、公式な発表はありません。

ですが、現在は一般人のサラリーマンだという情報があります。

  • 過去に設備工事関係の会社に勤めていたようですが、トラブルを抱え解雇されたようです。

林が結婚で世間の注目を浴びていたちょうどそのころ、彼の父親が勤務先の会社でトラブルを起こし、懲戒解雇されていたのだ。

 林の父親は、2013年に設備工事などを請け負うA社に入社した。その後、子会社のB社に出向することになったが、B社に社員は林の父親しかおらず、事実上、業務のすべてを動かせる立場にあったという。

https://smart-flash.jp/showbiz/155777/1/1/

林遣都さんは、元AKB大島優子さんと結婚されていてお子さんがいらっしゃいます。

父親が他にもトラブルを抱えていた経緯があるみたいですが、全て解決されているのかはわかりません。

林遣都の母親は美人

母親の名前・年齢・職業・顔画像・経歴・学歴は、公式な情報はありません。

  • 美人でステキな母親だと噂になっているようです。

林遣都さんは、思春期の頃をインタビューでこう語っていました。

映画は、親子といえど「他人に借りをつくるべからず」という教えで育った設定。物語にちなみ、実生活で借りのある相手を尋ねると「母親ですね」と即答。バツが悪そうに「父親は仕事で多忙。母親にしかストレスをぶつけられなかったんです」。思春期の大部分を俳優としての役作りにささげたことが理由だった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/29/kiji/K20120129002525560.html#goog_rewarded

思春期の頃は、学業と俳優の仕事の両立が難しかったのかもしれませんね。

林遣都の両親のエピソードも紹介!

母親については、反抗期があって反省しているとも語っていました。

「友人は遊んでいるのに何で僕だけ、と悩みました。母親が僕に関する情報をネット検索しているのを見た時には、なぜかイラっとして、母親の目の前でノートパソコンの画面を手で、叩き割ったこともありました」

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/29/kiji/K20120129002525560.html#goog_rewarded

反抗期のストレスで八つ当たりされても、きっとお母さんはどんなときも見守っていたと思います。

 そんな態度を改めるきっかけは09年。俳優業に専念するため単身、上京した。その際、母親に置き手紙を残した。「“ありがとう。行ってきます”とだけ書いた紙を、僕が壊したパソコンに、はさんで家を出ました」。今では母親とは週2、3回ほど電話で連絡を取り合う仲にまで修復。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/29/kiji/K20120129002525560.html#goog_rewarded

直接、伝えられずに置き手紙にした気持ちもわかります。

「ありがとう。行ってきます。」の言葉が涙がでちゃいますね。

お母さんは短い言葉の中にも愛情が感じられて、寂しさもありながらも嬉しさを感じていたことでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次