有元葉子の実家は金持ち?両親や兄弟など家族についてもまとめた!

料理研究家の有元葉子(ありもと ようこ)さん。

料理研究家の有本葉子(ありもと ようこ)さん。
出典: https://www.wahei.co.jp/column/articles/arimotoyoko/

雑誌編集の仕事に携わり、料理研究家として数多くのレピシ本や書籍を出版されています。

そんな有本葉子さんの実家やお父さん、お母さんはどんな方達なんでしょうか?

今回は有元葉子の実家は金持ち?両親や兄弟など家族についてもまとめた!

という事で、有元葉子さんの実家や両親、兄弟姉妹など家族についての情報を調べました。

有元葉子の実家はお金持ち?

まずは有元葉子さんの実家について調べてみました!

有元葉子の実家の場所や住所はどこ?

有元葉子さんの実家の場所や住所は正式に公開されていません。

ですが、有元葉子さんの父親が福島県の会津若松出身という情報があるので可能性が高いです。

福島県会津若松市の地図
出典: https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2007080901584/

福島県会津若松市は、鶴ヶ城がある美しい街です。

有元葉子の実家はお金持ち?

有元葉子さんの実家がお金持ちだという公式な情報はありません。

有元葉子さんの出身が千葉県市川市なので、幼少期など何年かは実家で過ごしていたかもしれません。

ですが、有元葉子さんの父親は福島県会津若松市出身で400年の歴史がある醸造元の家柄との情報が。

歴史ある大きな醸造元だったと思うので、全国各地へと商いを展開していたかもしれませんよね。

  • 出身地 千葉県市川市 
  • 学歴  女子学院中学校、高等学校 (公式な発表はありません)
  • 趣味  ピアノ 読書 旅行

確定情報では無いんですが、有元葉子さんの母校と言われている女子学院は「女子御三家」と呼ばれる超お嬢様学校です。

入学金を含めた学費だけで、6年間の総額は500万円以上!

それ以外にも年間に数十万円の寄付が義務付けられているそうです。

上記の情報を総合すると、有元葉子さんの実家は少なくとも裕福なご家庭と考えて間違いないでしょう。

有元葉子さんご本人も品格がある方に見えるのでそう感じるのかもしれません。

有元葉子さんの実家の両親(父・母)はどんな人?

有元葉子さんの実家のお父さん、お母さんについても調べました!

有元葉子の父親は多趣味で凝り性な性格

父親の名前・年齢・職業・顔画像・経歴・学歴について公式な発表はありません。

人柄は、多趣味で凝り性な性格だったもようです。

400年の歴史がある醸造元の家柄ですから、裕福な家庭の息子さだったかもしれませんよね。

400年の歴史があるなんて!すごいです!

現在も醸造元が存在しているかは詳細は不明です。

有元葉子さんの父親は福島県会津若松市の歴史ある醸造元の家柄だったかもしれないので、跡を継いでいたかもしれません。

有元葉子の母親は医者の娘

母親の名前・年齢・職業・顔画像・経歴・学歴について公式な発表はありません。

有元葉子さんの母親は医者の娘との情報があります。

醸造元の仕事を手伝う傍ら、もしかすると料理を有元葉子さんに教えてあげていたかもしれませんね。

有元葉子さんの両親のエピソードも紹介!

有元葉子さんは、実家にいたときは料理をしなかったそうで軽いお手伝をしていたみたいです。

きっと料理が好きな母親だったんですね。

ご近所さんが集まる賑やかな家庭で、母親が料理をふるまっていたそうです。

そんな環境で有元葉子さんは、幼少期を実家で過ごしていたのだと思います。

私が子どもの頃は、朝の10時は庭仕事をしている父の一服する時間で、ほうじ茶か緑茶を縁側で一服飲んでまた庭仕事に戻る、午後の3時は本格的なお茶の時間で、家族ばかりでなくご近所さんもご一緒のお茶の時間。午後のお茶はお抹茶で、お作法抜きであぐらをかいてティータイム。私がご近所さんに「お茶の時間ですよー」と呼びに回る係でした。お菓子は家の近くの和菓子屋さんから調達。お茶の時間は我が家には欠かせないごく当たり前の時間で、「お茶にする?」が誰いうことなく出てくる決まり文句のようで、一服ばかりしていたような日常生活でした。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000115774.html

有元葉子さんは、特に料理好きの母親からの影響が大きかったのかもしません。その後の料理研究家としてのターニングポイントになっていたのは確かなようですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次